総合内科

総合内科の領域

総合内科の領域

総合内科は、内科領域の不具合や病気を診る診療科で、一つの病気だけでなく身体全体を診て治療を行うのが特徴です。風邪などのほか、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病などの生活習慣病、痛風、アレルギー、花粉症や睡眠時無呼吸症候群など、幅広く診断・治療いたします。さらには、性感染症、女性更年期障害、男性更年期障害、慢性疲労など、どこにかかったらよいかわかりにくい疾患・症状にも対応しています。

定期的な健康チェックも可能

定期的な健康チェックも可能​

身体は加齢により、さまざまな不具合が増えます。逆流性食道炎などは、加齢や運動不足による筋力低下で腹圧が下がることも要因になります。
超音波検査による定期的な健康チェックによって、不具合の解消、重い病気の早期発見および発生のリスクを軽減させることが可能です。

総合内科専門医による質の高い診断と医療​

総合内科専門医による質の高い診断と医療

たとえ一つの疾患を扱う場合でも、身体全体を総合的に診て診断と治療を行う、これは医療の基本です。当クリニックではさまざまな疾患と向き合い研鑽を積んだ日本内科学会専門医、経験豊富な内科医が診療に当たります。

pagetop